ウグイスは、さえずりが特徴的で誰もが知っていますが、その姿を見ることは滅多にありません。一年中身近にいますが、藪の中に潜んでいて、姿を現さないからです。

ですが、春の繁殖期に、オスがホーホケキョと囀り、枝先にひょいと現れることがあります。その時、その地味さに驚くと思います。ウグイス色というと明るい緑色をイメージしますが、本物のウグイスの色はくすんだ緑とも茶色とも言えない微妙な色をしています。これは藪の中でも目立たない色です。どうして私たちのウグイス色のイメージが出来上がったのでしょうかね?