地面に落ちていたのは、ツチグリというキノコ。星型の固い殻の中に、丸い胞子の入った袋が乗っているというキノコらしくない形をしています。普通キノコは地面や木にくっついているものですが、ツチグリは持ち上げると地面にくっついていないことが分かります。単に地面に乗っかっているだけす。晴れた日には、殻が閉じて丸くなり、風に吹かれて移動するそうです。(見たことはないですが)写真のツチグリはまだ若いですが、時間が経つと丸い袋の頂上に穴が開き、中から胞子が飛び出してきます。本当に不思議なキノコです。