DSCF7845

エノキ(榎)という木をご存じでしょうか。旧街道の一里塚のてっぺんによく植えられた木で、かなり大きくなり、遠くからでもよく見えるランドマークになった木です。このエノキを食べる昆虫がいます。タマムシ(玉虫)です。そう、法隆寺にある玉虫厨子に翅が使われているあのタマムシです。タマムシは高いエノキのてっぺんにいるので、捕まえるのは大変だそうです。でも、足下を見るとたまにタマムシの死骸が落ちているそうです。この情報を元に、今日、旧街道にある古いエノキを訪れました。そして地面を探すと、本当にタマムシの死骸が落ちていました。死んでいるとはいえ、初めて見るタマムシの美しさに驚きました。

持っていると縁起が良いとのことなので、持ち帰り、空の薬瓶に入れて飾っています。