dscf1711

今日は、庄内川に沿って40キロメートルを、自転車で下ってみました。庄内川は、岐阜県恵那郡からから名古屋市港区に流れている川です。典型的な都市河川で、お世辞にも綺麗な川とはいえません。ところが、河口に着いて、現れた風景にびっくり。広大な干潟が広がっていたのです。忘れていたのですが、鳥の飛来で有名な「藤前干潟」は、庄内川の河口にあったのですね。幸い干潮の時間で、左岸にある野鳥観察館から、旅鳥のシギを見ることができました。観察館にいた人に名前を聞くと、ホウロクシギ、チュウシャクシギということでした。嘴が長くて曲がっていて、初めて見るシギに感動しました。

いつも見ている庄内川(岐阜県では土岐川)をあなどっていました。こんな貴重な環境を作っている川なのですね。

当日の干潟の様子が野鳥観察館のブログに紹介されていました。シギたちの写真がたくさんアップされています。

http://blog.goo.ne.jp/kansatukan/e/1aa7ce8876cc2f5a5629c7fb3a6aee95(外部リンク)

私の自転車走行記録はこちらに纏めています。

http://www.geocities.jp/marumaru_yamane/pg497.html(外部リンク)