DSCF1613

昔はラジオが好きで、中学生のときは世界の放送を聞いていました。そう言えばベリカードというものも集めていました。そして外の世界と繋がっている感覚を楽しんでいたものです。でも大人になるにつれ、ラジオとはどんんどん離れてしまいました。今は車でFMを聞くぐらい。

ところが今になって、新しいラジオを購入しました。SONYのICZ-R250TVです。どうしてラジオを購入したかというと、NHK-AM第2放送で語学の勉強をしようと思ったからです。ネットラジオのらじる★らじるで聞いていたのですが、どうしても聞きそびれるのです。録音しようと思ったのですが、方法が分かりません。もし出来たとしてもずっとPCを立ち上げていないと録音できないでしょう。そこで原点に戻ってラジオです。今のラジオは、電源OFFでも予約録音できて、それも内部メモリー(またはSDカード)に保存できてしまいます。予約は曜日指定(月から金とか)もできます。昔と違ってラジオは進化していました。

買ってみて他の使い道も見つけました。外部からのライン入力が付いているので、集めていたアナログレコード(LP)をデジタル録音できてしまいました。SDカード経由で移動して、iPodでも楽しむことができるようになりました。これは意外な使い方でした。

これは余談ですが、私の住んでいる場所は都会の基地局から遠いので、ラジオ単体で電波を良好に受信することが困難です。そこで外部アンテナを使うことになるのですが、このラジオには外部アンテナのための端子が背面に付いています。これがこの機種を選んだ一番の決め手になりました。(少し高くて、TVは必要ないのだけど)