豊田市足助町の飯盛山にカタクリの群生地があります。昨日、日曜日に訪れたら、それはそれは満開でした。カタクリは普通、淡いムラサキ色ですが、所々に白花の株がありました。ネットで調べると、この突然変異は1万分の1の出現確率だそうです。となると数万株といった群生地でしか見られませんね。自然の山で数株に出会うのも楽しいですが、このような群生地での楽しみもありますね。
【参考】飛騨経済新聞のページ