甥っ子が受験と言うことで、砂のお守りを送りました。この砂は、蒸気機関車の車輪の空転を防ぐために、車輪に吹き付けるものです。「すべらない」ということでお守りにも使われるそうです。40年前に実際に使われていて、そのまま保存車両に残されていた砂を分けていただきました。その時の話では、川砂を洗って乾煎りして作るそうです。御利益ありそうです。