ベン・シャーンの展覧会に行ってきました。ベン・シャーンのことはNHKの日曜美術館で知り、第五福竜丸の事件をテーマにした「ラッキー・ドラゴン」シリーズが見たくなったのです。この事件でなくなった久保山さんを描いたテンペラ画<ラッキー・ドラゴン>は、予想したより大きな絵で、なんとも言えない迫力がありました。この絵が福島県立美術館所蔵というのも皮肉な話です。
この展覧会は、3月25日まで名古屋市美術館、その後、岡山、福島と回ります。お勧めです。