黒い羽のトンボが飛んでいたので、近づいてみると、太陽を浴びて光り輝いているではないですか。名前を調べるとチョウトンボ。確かに南米のモルフォチョウのような色をしています。でも鱗粉ないですよね。どうやってこの光沢が生み出されるのか、不思議です。