田口茂男さん企画・撮影の「サツキマスのいた川」(草土文化)を紹介します。この書名を聞くと、つまり「いた」と聞くと、最近の本かなと思いますよね。それが違うんです。1991年の初版で、まだサツキマスが長良川に「いる」ときに書かれた本です。なのにどうして「いた」と過去形なのか?読んでもらえるとその謎が解けますが、ぜひ今年、2011年だからこそ読んでほしい本です。(私も今年に購入しましたので、現在も購入可能です)