京都を訪れた時に、錦通りの「有次」で握り鋏を購入しました。(妻のためですが)一個の小さな鉄の塊から、ここまで機能的で精密な道具が生まれることに感動してしまいました。このような職人の技を、もっともっと大切にしてほしいと思います。伝統技術なくして新しい技術も進歩しないと思うのですが・・
名前もその場で刻印してもらえます。目の前で見る刻印も職人技です。