名古屋では、過去2回、放置自転車を利用したレンタサイクル(コミュニティサイクル)を無料で貸し出す社会実験が、名古屋大学と名古屋市の共催で行われました。「名チャリプロジェクト」と呼ばれ、マスコミにも大きく取り上げられました。ところが、2月21日の朝日新聞夕刊に、名古屋市の予算に今年の社会実験事業の予算がつかなかったとあったので、とても残念に思っていました。
 今日ふと「名チャリ」のHPを見てみると、社会実験2009が10月20日から12月18日まで開催されるではありませんか。期間も貸し出し台数もこれまでに比べて大幅に増えています。予算がちゃんとついたのですね。とても嬉しいことです。まだ社会実験の段階ですが、正式導入されるまで応援します。