各紙が「設楽ダム着工」を伝えました。ダム本体ではありませんが、資材搬入のための県道の拡張工事が4日に始まりました。用地買収の必要のない場所からです。

 設楽ダムの事業費は3000億円。36年も前に計画されたもので、目的、環境影響、安全性について色々な問題が指摘されています。
 泡瀬干潟埋立事業のように、じわじわと外堀から工事が進んでいくのでしょうか。まずは工事を開始し、既成事実を積み重ねていくような、時代錯誤な方法はもう止めてほしいです。