トヨタ博物館で100年前の電気自動車を見ました。1回の充電で80kmも走れるそうです。そんなに走れるなんてびっくりです。来月発売される電気自動車でも実効走行距離は100kmほどですから。(出力が違うので単純に比較できないけど)

 電気自動車は走行時に二酸化炭素を出さないので「エコカー」と呼ばれています。電気自動車の充電は何時間もかかるので、みんな夜間に充電するでしょう。日本では夜間電力はほとんどが原子力発電。だから二酸化炭素を出さないのは確か。夜間電力の消費が増えれば、原子力発電所を増やせばいい。
 これって本当にエコ?「電気自動車=エコ」は「原子力発電=エコ」ってなるし。私の中では、なんともすっきりしません。