岐阜県御嵩町にはササユリの自生地(みたけの森)があります。今日そのササユリを見てきました。本当にたくさん咲いていました。七分咲きといったところですが、つぼみと咲き始めた花が混じってとてもキレイでした。風に乗って、辺り一面に甘い香りが漂っていました。

 ササユリを守るボランティアのおじさんが教えてくれました。1000個の種から芽を出すのは5個しかないそうです。種から芽を出すまで1年半、そこから3年は葉を1枚しか出しません。4年目から複数の葉を出して、花を咲かせるのは種から10年!!!途中で踏みつけられるとそこで枯れてしまいます。だからここではロープを張って自生地を守っています。
 何年もかかって咲いたササユリ。本当に愛おしく感じました。