韓国の知り合いに、今週の月曜日までに書類を送る必要があり、先週の金曜日に「航空便+速達」で投函しました。ところが、今日になっても届かないという連絡があり、困ったことになりました。私は隣国の韓国だから航空便で4日あれば届くと誤解していたのです。日本郵便のホームページで配達日数を確認すると、なんと9日。韓国なのに!!!一覧表を見て不思議なことは、「シンガポール3日」「シカゴ5日」「ドイツ5日」「ブラジル(でも)7日」なのにどうして韓国が9日なのか、理解できません。
 国際スピード郵便(EMS)を使わなかった私のミスですが、速達のオプションまで付けたのに、時間がかかることを教えてくれなかったことに少し不満を感じました。これも情報収集ができなかった「自己責任」でしょうか。

【追伸】火曜日に再投函したEMS便が今日到着したという連絡が木曜日の今日到着したとの連絡がありました。先週の金曜日に出した航空便を追い越しました?????