今日、高山(岐阜県)に椅子を買いに出かけました。見つけた椅子は、ウイスキーの樽として長年使われていた木材(楢)を使って作られた椅子です。樹齢100年以上という材木が、50年近く樽として活躍し、その役割を終え、椅子として生まれ変わりました。座った瞬間にとても心が落ち着く感じがしました。お酒が好きな私には、ウイスキーの樽というのも心惹かれました。

 家に持ち帰り、この椅子に座って、泡盛をいただきましたが、気持ちの良いひとときになりました。一生大切に使っていきたいと思います。