3連休でお天気も上々。いてもたってもいられず輪行&サイクリングに出発!この前はJR中央線で土岐市駅~武並駅間をつないだので、今回は中津川駅~武並駅間を走ることにしました。これまで線路に沿った川沿いを走ることが多かったのですが、この間は川がないので、中山道(跡)を走ることに。10年以上前に歩いたことがあるのですが、最近、街道ウォーキングが流行っているようなので、昔に比べて道や道標が整備されていました。自転車にとっても走りやすかったです。自動車や歩行者との干渉も少なかったです。
古い街道だけあって、道しるべや民間信仰に由来する石仏などが多く見られます。上の写真は、男女の二つの顔が一つの体についている変わった道祖神で、旅人の安全を願って立てられています。今回は、古来日本人が色々な神様に見守られてきたことを感じるサイクリングでした。
(ポタリングの記録はこちらのページをどうぞ)