昨日、多治見では、全国1番の最高気温36.0度を記録しました。こんな暑い日でしたが、輪行&サイクリングに出かけました。今回は、第三セクター鉄道の旅、第3弾「愛知環状鉄道」です。
愛知環状鉄道は、45.3キロを走る三セク鉄道で、JR中央線の高蔵寺駅とJR東海道線の岡崎駅を結んでいます。折りたたみ自転車を、JR中央線の土岐市駅から載せて、高蔵寺駅で愛知環状鉄道に乗り換え、新豊田駅へ。そこから矢作川に沿って大門駅までサイクリングしました。目標は岡崎駅だったのですが、暑くて途中で断念。日差しは暑かったですが、その分川岸の木陰の涼しさを実感できました。(上の写真の奥にも見えますが、堤防沿いの道には、大きな木が残されています。)豊田も岡崎も大きな町ですが、矢作川では多くの花や蝶が見られました。
(ポタリングの記録はこちらのページをどうぞ)