折りたたみ自転車を購入してから、はじめて「輪行」に挑戦しました。輪行というのは、自転車を電車などに載せて移動し、そこからサイクリングすることです。今回の輪行は、自宅から駅(中央線土岐市駅)に行き、3つ目の駅(武並駅)まで移動し、自転車に乗って戻ってくるという簡単なものでしたが、初めてのことなのでドキドキしました。自転車を電車にのせるためには、輪行袋という専用の袋に入れる必要があります。手回り品の料金は無料です。(JR東海の規則より
写真は、輪行袋に入った自転車を電車に載せたところです。輪行袋はお気に入りの布(鳥獣戯画の模様)を買ってきて制作しました。今回は15分くらいの輪行でしたが、今度は松本や京都にも行こうと計画しています。
(ポタリングの記録はこちらのページをどうぞ)