今日は終戦の日。戦争についての思い。
今後、「あってはならないことですが」もし大きな戦争が起こるとしたら、思想や宗教についてのいさかいではなく、エネルギー資源の取り合いが発端となるような予感がします。北極点の海底にロシアが国旗を立てたニュースなどを聞いても、すでに資源の獲得競争が静かに始まっています。資源(水や食料かも)の取り合いさえなければ、きっと戦争は起こらないと思います。
戦争がもし起こるとすれば、どうして起こるのか考えて、それを解決するほうが賢明ではないでしょうか。こんな狭い、資源も少ない地球に棲んでいる者どうしが争うことになんの意味もないと思います。