今日、韓国の核融合を勉強している学生さんがおひとりで、私たちの研究所に見学に来られました。しっかりとした礼儀正しい青年でした。韓国で作られている超伝導コイルを使った核融合実験装置は、来年から実験を開始する予定だそうです。(心から成功を祈っています)中国、インドにおいても超伝導コイルを使った核融合実験装置が作られており、若い研究者が勉強に来られています。
 これからフランスに作られる世界一大きい核融合実験装置では、日本、EU、米、ロシア、韓国、中国、インドが協力して製作を開始します。これは巨額の建設費を分担するという意味もありますが、もっと本質的なことを提示しています。それはこの実験が、核兵器開発などの軍事への技術転用ができないということです。そのような側面があれば、この国々が協力しあうことは絶対ありえません。
 ここで一つのメッセージがあります。「超伝導コイルを使った核融合実験」は、軍事とは無関係です。そして似た言葉である「核実験」には断固反対します。