石油ストーブ(ファンのついていないもの)を点けると、どうしても目が痛くなるようになってきました。原因は、これを14年も使い続けていること、または不良灯油を買わされたのどちらかと思い、ホームセンターに出かけてみました。以前もこのストーブをホームセンターに持っていって点検を依頼したところ、「新しいものを買ったほうが安いですよ」と言われてしまいました。(この言葉を聞いた店には二度と行かないことにしています。)

ところが今日行ったホームセンターで、替え芯を発見しました。(そのときは新品のストーブをレジに持っていく途中だったのですが)店の人に聞くと、芯の取り替えはそんなに難しくないですよとのこと。少し高価でしたが、買って取り換えてみました。確かに説明書のとおりに作業を進めたら30分ぐらいでできました。今は快調に炎を上げています。使えるストーブをゴミに出さなくて良かった、と大喜びです。「新しいものを買ったほうが安いですよ」には絶対だまされないようにしたいです。