琉球グラスに泡盛を注いで晩酌するのが、習慣となっています。グラスは美しい海をイメージし、癒してくれます。泡盛は石垣島から来たものです。飛行機か船か分かりませんが、この一升瓶を運ぶエネルギーも温暖化に影響しているんだろうなと懸念しながらも、やめることができません。毎日の楽しみとなっています。

串田孫一さんの断想集に「一人の人間が、人間の持ち得るすべての特性を持ち合わせることは出来ないが、すべての欠陥を持ち合わせている。」と書いてありました。私も欠陥だらけですけど、これからもエネルギー問題について自分の思いをお話ししていきたいです。
代替(新)エネルギー源について同じように考えてみると、「すべての特性を持ち合わせることは出来ない」が当てはまってしまいます。すべてのエネルギー源が「少なからず欠陥」を持っています。「夢(理想)のエネルギー源」は残念ながら存在しません。